男だけど、ジョンソンのベビーオイルを使った保湿・美容法を試した

こんにちは、Homerです。

以前、ネットの美容記事を見ていたのですが、その際に「ベビーオイルには美容効果がある」ということがわかりました。

主に、こんな使い方があるようです。

  1. ストレートに「保湿用オイル」として

  2. メイク落としに「クレンジングオイル」として

  3. リッチなバスタイムに「入浴用オイル」として

  4. お風呂あがりの「マッサージオイル」として

  5. 妊婦さんの「妊娠線予防オイル」として

  6. 指先やネイルの乾燥に「ハンドオイル」として

  7. 頭皮の「マッサージオイル」として

  8. しっとりさらさら「ヘアオイル」として

(引用:顔に髪に便利すぎ!ベビーオイル最強の使い方を一挙まとめ

このほかにも、ボディソープやシャンプー、洗顔料に混ぜて使用すると、髪やお肌の調子が良くなることが報告されています。

(参照:GENKINGが伝授した洗顔方法が簡単なのにとっても優秀!!

そんなわけで、僕もこの中の方法のうちいくつかを試してみることにしました。

今回使用するのは、おなじみジョンソンのベビーオイル(無香料)です。

ベビーオイル自体、とても油っぽい液体なので、洗い上がりやつけた後の肌の油っぽさが心配ですが…その辺も検証しています。

スポンサーリンク



おもにボディソープにベビーオイルを混ぜて使っています

いつものボディソープに1プッシュするだけで、肌のしっとり感が増し、さらに保湿効果もあるため、乾燥肌の人におすすめです。

かく言う私も、ボディソープに入れて使用しています。特別肌が脂ぎっているということもないので、。夏場は汗をかいてしまうので避けていますが、乾燥しがちな冬場やお風呂上がりには大変重宝しています。

洗顔時にはベビーオイルではなく化粧水を使用

ちなみに男性の肌は比較的脂が乗りやすいことを考慮し、洗顔時にはベビーオイルを使用していません。もし顔まわりを保湿したいならば、化粧水と乳液を使用するのがベターかと思います。私は、無印良品の化粧水と乳液を使用しています。

600Wのレンジで7秒温めた化粧水をコットンに浸して肌に塗ると肌が綺麗になるというツイートが、一時期話題になりましたね。僕もやっています。

ちなみに上述の通り、ベビーオイルにはヘアオイルとしての使用法があるみたいですが、僕はおでこが広く前髪に毛束を作りたくないので、ヘアオイルとしては使用しておりません。

スポンサーリンク



夜のパートナーへのマッサージ用オイルとして

美容法とは異なりますが、パートナーのいる方であれば、パートナーへのマッサージのお供にベビーオイルを使用することをおすすめします。夜にマッサージをしてあげると、お互いの気分も高まりますよ。

マッサージに用意するモノは、ジョンソンのベビーオイルとバスタオル2枚です。ベットの枕元にバスタオルを横にして1枚、ベッドの真ん中に縦にして1枚、2枚のバスタオルでT字ができるになるようにタオルを敷きます。ちょうどこのバスタオルの上に人がすっぽりと入るような格好になりますが、足元がバスタオルからはみ出してしまうようであれば、小さめのタオルをもう1枚足元に置きましょう。

実際のマッサージでは、パートナーをバスタオルの上に仰向けかうつ伏せにして寝かせ、首元から足まで、全身をほぐすようにマッサージします。その後の相手の気分が高まれば、大成功です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする