カルディの「ブルスケッタ」で簡単本格トマトパスタを作る

こんにちは、パスタ好きのHomerです。

僕はよく自宅でパスタを作っています。ただ、市販のトマト缶でパスタを作っていると、「ちょっと味気ないなあ」と思うことがよくあります。

そんな物足りなさを解消してくれるのが今回紹介するKALDIの「ブルスケッタ」です。

「ブルスケッタ」ってそもそも何?

ブルスケッタ」は、KALDIがオリジナルで作っているオリーブペーストのことです。フランスパンに角切りトマトを乗せた料理のことをブルスケッタと呼ぶようですが、それとはまた異なります。

実物は、こんな感じ。

img_7209

ビンの中には、ニンニク、オリーブ、オリーブオイル、アンチョビなどが入っています。すっぱい香りのする調味料です。

みなさんが普段作るニンニク料理やパスタにプラスしてこれを入れると、家庭の素朴な味からお店の味に大きく近づきます。誇張じゃありません。僕も初めて料理に使用したときには、その味の違いに驚きました。

ブルスケッタには、パスタに混ぜるだけでなく、生ハムチーズに乗せてちょっと贅沢なおつまみにしたり、チャーハンの隠し味にしたりと、様々な使い方があるようです。

早速パスタを作ってみる

僕は一人暮らしなので、1人前のレシピを想定します。2人前以上を用意したい方は、以下に示した分量を倍にしてください。

用意するものは、以下の通り。

  • パスタ          1人前
  • にんにく         1かけ
  • ベーコン         3〜4枚
  • トマト缶(400g缶)      半分
  • ブルスケッタ       大さじ1
  • 白ワインorさけ      大さじ3
  • 鷹の爪          適量
  • オリーブオイル      適量
  • 塩こしょう        適量
  • 塩            適量
  • 鷹の爪          適量

こうして一覧にすると少し面倒そうに見えますが、調味料を除けば、ベーコン+にんにく+トマト缶があればできちゃうパスタです。とても楽。

img_7199

作り方を以下に紹介します。

①まず、にんにくベーコンをカットします。にんにくは、みじん切りにします。僕はケチなので、使用するベーコンは2枚にしました。

img_7200

②フライパンを火にかけ、オリーブオイルをたっぷりと敷き、刻んだニンニクとベーコンを投入します。

img_7201

③ニンニクがカリカリになってきたら、鷹の爪トマト缶の中身を投入し、さらにブルスケッタ白ワイン(あるいはさけ)塩胡椒を入れて混ぜ、5分ほど煮詰めます。

img_7203

img_7204

④③で作ったトマトソースが煮詰まってきたら、たっぷりの塩を入れてゆでたパスタの水気を切り、パスタをトマトソースによくからめたら完成です。

img_7210

フゥーー!!

img_7212

拡大するとこんな感じ。

img_7213

うん、味も文句無し。

参照したレシピは、こちらです。いつもお世話になってます。

Cpicon 門外不出のトマトパスタ7000レポ感謝! by ともんちっち

以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする