Amazonで買った2,000円の長財布が安いしお値段以上だった

こんにちは、Homerです。久々のブログ更新です。

最近、Amazonでリオルネ(La Riorune)というメーカーの長財布を買ったのですが、これがお値段以上でけっこういい買い物になったので、レビューします。




購入のきっかけ

僕は、よく財布を失くします。大学生活はワケあって5年目に突入しましたが、大学在学中に失くしたものは数知れず。特に財布は年に1回くらいの割合で失くしています。かつては、ポールスミスのいい値段の財布をなくしたこともありました。

そんなわけで、財布を買うなら失くしてもいいようになるべく安く済ませたいけど、どうせならオシャレ後悔しないものを購入したい、というクッソわがままな僕の願いを叶えてくれる代物はないかなあと思い、Amazonを眺めていたわけです。

そこで出会ったのが、このリオルネの財布でした。

同じデザインのリオルネの財布で、カラーがブラウンやブラックのものもあります。参考価格が7,980円でしたが、現在2,000円で販売されています。

ちなみにこのリオルネの財布、僕が失くした紺のポールスミスの財布を彷彿とさせるデザインなのです。それでいて、リオルネの財布の値段はポールスミスの11分の1以下です。

参考までに、僕がなくしたポールスミスの財布はこんな感じ↓

いざ、中身を確認

いつものAmazonの段ボールで届きます。ちなみにこのときの私はAmazon studentの会員だったので、送料は無料でした。

img_7524

段ボールを開封すると、こんな感じ。立派な箱ですね。

img_7525

箱を開けると、律儀に財布を収納する布が入っています。

img_7537

全体像はこんな感じ。触った感触では、重量がけっこうありました。

img_7526

ファスナー部分。全然安っぽくない。

img_7531

金具部分。長さが3センチほどあり、けっこう大きくて目立ちます。

img_7530

革の質感はこんな感じ。材質は硬め。

img_7538

ファスナーを開けた図。カードポケットは4つあります。奥にはお札が入るスペースが。反対側のカードポケットとお札を入れるスペースも同じ構造であるため、カードポケットは計8つとなります。

img_7527

以下の写真で、硬貨が入るポケットの上にはしきりが1つあります。しきりは2枚の革からできていて、間にレシートなどを挟めそうです。

img_7533

メリット:安くておしゃれ。機能性も十分

とにかく安い割におしゃれかつ無難なデザインです。誰が持ってもそこそこなシャレオツ感が出るようなデザインです。どのくらいオシャレかというと、ぱっと見で僕が愛したポールスミスの財布と見紛うぐらい。

冗談をこぼしてますが、2,000円に見えないことは間違いないですね。

財布としての機能性もばっちり。ポケットの量も十分にありますし、小銭やお札が取り出しにくい、ということは今の所ありません。

デメリット:金具がダサい。カードポケットが使いにくい

もしこの財布に難点があるとすれば、ファスナーの取っ手部分についている金色の金具が若干安っぽいところですね。きれいな楕円のデザインで金色に味がなく、その点はお値段相応という印象。もし誰かの前でこの財布を取り出すときは、金具部分が目立たないように使用します。

加えて、カードのポケットにさっとカードを入れにくいことも難点かと思います。ただ、使用するにつれてカードポケットがカードに馴染んでくるので、この問題はしだいに解決するでしょう。

まとめ

リオルネの財布は、マトモな財布を持っていたいという方や、財布に何万円も出すのは馬鹿馬鹿しい、という方にはかなり適している財布だと思います。

2,000円でこのクオリティの財布が買えるのはお得です。個人的には、満足な買い物ができました。

※現時点で、楽天では販売していないようです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする